カロリー

チーズとヨーグルトの栄養分に関して

プロセスチーズ100gと、プレーンヨーグルト100gとの栄養分を比較してみると、カロリーはチーズが339kcal.ヨーグルトが60kcalとなります。
その他を比較してみると、タンパク質は前者が22.7g、後者が3.2g、脂質は前者が26g、後者が3g、カルシウムは前者が630mg、後者が110mg、ナトリウムは前者が1100mg、後者が50mgというのが主な違いとして挙げられます。

チーズについて見てみると、いわば牛乳の栄養成分が濃縮された形で入っているといえます。
カルシウムとタンパク質を効果的に摂取していくのであれば、チーズを利用していくといいでしょう。
チーズの動物性タンパク質は血管を強化するのに寄与してくれます。
また、ヨーグルトと比較すると噛まなくてはいけないことから、唾液の分泌を促し、虫歯になりにくくする効果も期待できます。
ただし、カロリーの高さと塩分の高さゆえ、節制しなければいけない人は注意する必要があります。

ヨーグルトを食べることで期待できるのは、乳酸菌の働きがあります。
ヨーグルトを食べた時に感じる酸味は乳酸菌の働きによるものです。
乳酸菌は腸内の環境を整えて、善玉菌を増やす働きをしてくれます。
また、カリウムを豊富に含んでいますので、高血圧の人の血圧を低下させてくれる働きも期待できます。

このページの先頭へ