カロリー

スモークされているチーズの栄養価

スモークチーズ100gあたりの主な栄養価をみてみると、カロリーがおよそ370kcal、脂質が約29g、ナトリウムが16.2g、タンパク質が22g、カルシウムが641mgとなります。
プロセスチーズと比較してみると、カロリーが339kcal、脂質が26g、ナトリウムが11g、タンパク質が22.7g、カルシウムが630mgとなっており、チーズの種類の差にもよりますが、それほど栄養価に違いはないといえます。
塩分が強まっているのには注意した方がいいでしょう。
スモークチーズはもともと保存用の目的で燻製にしたものですので、塩分が強くなるのです。

スモークチーズはその香ばしい香りから、お酒の相手としても日本人に好まれています。
秋田名物である燻製にした大根の漬物「いぶりがっこ」と同様です。
スモークチーズは自宅でも燻製用のチップがあれば作ることができます。

燻製用のチップをアルミホイルをひいた鍋の底に入れ、煙が出るまで強火で燻します。
煙が出始めてから2分程度したら火力を弱火にし、網の上にアルミホイルを引いたところにチーズを乗せ、蓋をします。
5分ほど経つたびにチーズの水滴をキッチンペーパーで拭き取ることを続け、30分ほどしたら色が変わるはずです。
これを冷蔵庫で寝かせて完成です。
この過程で、水分が取り除かれる分塩気が増すのです。

このページの先頭へ