カロリー

チーズを健康に役立てる方法

チーズは非常に栄養価が高い食品であり、日本人の食生活で不足しがちなカルシウムやビタミン類を手軽に摂取できますので、日常的に取り入れられるような工夫をしていくといいでしょう。
たとえば、朝食でパンにコーヒー、バターというのはお馴染みのスタイルですが、このバターをクリームチーズに変えてみるといいでしょう。
ひとつひとつ包装された小型のものであれば切る必要がないためバター感覚で使えます。
パンはさっぱりしたフランスやドイツ風のものにすると、乳脂肪分が高いチーズの味にぴったりです。
果物のジャムを添えてみても味わいが変わって美味しく食べることができます。

朝食を作る気力がない場合にお勧めしたいのが、フロマージュ・ブランを4分の1カップ、バナナ半分、牛乳を1カップ弱ミキサーにかけるとさわやかな味わいをもつチーズバナナシェイクになります。
チーズと共に果物と野菜を取ることができるため、非常に栄養価の高い1品になります。

お酒のつまみとしてチーズを利用するのも手軽に摂取する方法の一つです。
市販のパイケースやクラッカーに細かく切ったカマンベールを詰めたり乗せたりして供すると簡単で、ワインやビールによく合う肴になります。

このページの先頭へ