カロリー

チーズは1日何グラム?

チーズは非常に栄養価が高い食品ですが、それに伴って脂肪分や塩分濃度などもかなり高いため、体調と合わせて食べる量に気をつける必要があります。
脂肪分に目を向けてみると、カッテージ以外のナチュラルチーズには、チーズの量100gに対して25~30%の脂肪分が含まれていることになります。
クリームチーズだと約33g、カマンベールだと約25gということになります。
20歳代の女性の場合、1日に必要とされる脂肪分は50gですので、チーズだけで考えても200g以上は食べない方がいいことになります。
また、他にも様々なものを1日の食事で食べるわけですので、極端に多くの量を食べない方がいいことはわかるでしょう。

次に塩分に目を向けてみます。
クリームチーズだと100g中に0.7g、ロックフォールなどで100g中に3.8gの塩分が含まれています。
個人差はありますが、成人の1日に必要な塩分は最低で3~5g、多くても10g以下と推奨されていますので、塩分が高めになっている青カビ系のチーズは100g程度にしておいた方がいいでしょう。

一方で脂肪分に目を向けると、カッテージチーズであれば脂肪分が低めになっています。
また塩分では、朝に味噌汁を飲んだのであればチーズはその日控えるなど、バランスを考えて食べるようにしていくといいでしょう。


このページの先頭へ